各資格・検定試験とCEFRとの対照表

各資格・検定試験とCEFRとの対照表

文部科学省(平成30年3月)

○ 表中の数値は各資格・検定試験の定める試験結果のスコアを指す。スコアの記載がない欄は、各資格・検定試験において当該欄に対応する能力を有していると認定できないことを意味する。

※ ケンブリッジ英語検定、実用英語技能検定及びGTECは複数の試験から構成されており、それぞれの試験がCEFRとの対照関係として測定できる能力の範囲が定められている。当該範囲を下回った場合にはCEFRの判定は行われず、当該範囲を上回った場合には当該範囲の上限に位置付けられているCEFRの判定が行われる。

※ TOEIC L&R/ TOEIC S&Wについては、TOEIC S&Wのスコアを2.5倍にして合算したスコアで判定する。

※ 障害等のある受検生について、一部技能を免除する場合等があるが、そうした場合のCEFRとの対照関係については、各資格・検定試験実施主体において公表予定。

関連記事

  1. 各資格・検定試験とCEFRとの対照表(附属資料②)

  2. 各資格・検定試験とCEFRとの対照表(附属資料①)

  3. 大学入学共通テスト実施方針(案)

  4. 大学入学共通テストの導入スケジュール