大学入学共通テスト「試行テスト・英語(筆記)」を分析

筆記(リーディング)

試験時間:80分

 現行の大学入試センター試験では出題されている「発音・アクセント問題」、「文法問題」、「整序作文問題」が出題されなくなり、「英文読解問題」中心の試験に変化ししている。短時間で多くの英文をより速く正確に読む力がこれまで以上に試されます。新しい制度になるとはいえ、結局は、大学入試センター試験の過去の問題の「英文読解の箇所」を分析することで対策すればよいと思われます。ただ、英文の分量は多くなるため、これまで以上に問題演習が要求されるでしょう。


関連記事

  1. 大学入学共通テスト「試行テスト・国語」を分析

  2. 大学入学共通テスト「試行テスト・数学」を分析

  3. 大学入学共通テスト「試行テスト・英語リスニング」を分析